安心、グリーンコープひょうごは、兵庫県にお住まいの方に安全な食べ物や、環境に配慮した日用品をお届けします。



新商品のステーキえのき、醤油麹を使った料理を食べました。

GW真っただ中の5月6日(金)、中央公民館(プレラ)にて5月の委員会を行い、今年度の年間計画を立てました。

今年度は味噌づくりや塩麹&醤油麹作り、雪室ぬかの学習といった発酵食品にフォーカスした内容に取り組みます。

また最近は地震が頻発していることもあり防災に関する学習も行いたいと思っています。

夏には親子企画も考えていますのでぜひ楽しみにされてください。

試食では醤油麹を使った調理を行いました。長芋はスライスしたものを醤油麹に半日程度漬けたものを事前に用意。

また、ステーキえのきは始めに1分程度レンジで加熱してからフライパンで調理したので、時短になりました。

「きゅうり&醤油麹」→もろきゅうより醤油の塩味がまろやか。醤油の香りもよい。

「長芋の醤油麹漬け」→長芋の粘りと、醤油麹がよくからんでいて、おいしかった

「ステーキえのき醤油麹添え」→醤油麹の塩味がまろやかでプツプツ感も良くて醤油よりもえのきの風味が感じられた。えのきと醤油麹との相乗効果でさらにおいしい

3品の中ではステーキえのきが一番人気でしたが、僅差で長芋の醤油麹漬けも人気でした。

 

一緒に新商品のお弁当用ミンチカツも試食したのですが、これが大好評‼お肉感があってとてもおいしい、しかも自然解凍でOKなので、ぜひ利用したいという感想が多く聞かれました。

前半には福祉活動組合員基金について色々と意見交換を行い、後半は久しぶりにわいわいと楽しく話しながら調理したり試食したりとても内容の濃い委員会となりました。

次回は6月3日(金)、中央公民館(プレラ)での開催を予定しています。

Comments are closed.