安心、グリーンコープひょうごは、兵庫県にお住まいの方に安全な食べ物や、環境に配慮した日用品をお届けします。

DSC_0326

DSC_0326

遺伝子組み換えルーレットDVD上映会

4月3日(火)の神戸委員会は「遺伝子組み換えルーレット」という遺伝子組み換え問題のドキュメンタリー映画をみました。

DSC_0309

春休みという事もあって、いつもは小学校や幼稚園に通っている子供達も託児に参加し、託児室はとっても賑やかに盛り上がっていました。

映画は 「これが現実だったら、、、」というフィクションではなく遺伝子組換え食品による健康被害について、医療関係者や元政府高官、研究者、自閉症やアレルギーの子どもをもつ親などの多数の証言と、科学的根拠から、今の生活に普通に入り込んでいる遺伝子組み換え食品の恐ろしさを知り、あらゆる健康被害が全て遺伝子組み換えのせいとは断言できませんが、自然の生態系を不自然に操作し破壊を導く行為は、絶対にしてはいけないと思いました。

中でも衝撃だったのは米国で赤ちゃんの飲む粉ミルクに遺伝子組み換えコーン由来と牛成長ホルモン注入のものが使われていた事でした!

日本でも 今の食品表示制度では、対象となる食品に原料として使用された場合に限りその重量の5パーセント以下であれば遺伝子組み換えと表示しなくてもよいとされているので、気づかないうちに同じような危険があるのではと怖くなりました。同時に、グリーンコープは原材料からきちんと確認して、遺伝子組換え原料、食品を排除しているので、安心できてよかったと思いました。

知らない間に遺伝子組み換え食品など、健康に悪影響を及ぼすかもしれない食品を摂取させられている今の日本の現実。「自分たちの食生活に何がおこっているのか?」「子供達の世代になったらどうなっているのか?」「今できることは何なのか?」を考える良いきっかけとなる映画でした。

グリーンコープでは遺伝子組み換えについて考える機会を日々提供しています。これからも 食の安全をみんなが意識し 変えて行けば その先のもっと大きな未来も良い方向に変えていけるのではないかと思いました。

(委員 3人・理事 4人・組事 1人)

Comments are closed.