安心、グリーンコープひょうごは、兵庫県にお住まいの方に安全な食べ物や、環境に配慮した日用品をお届けします。

★IMG-2401 (1)

★IMG-2401 (1)

冷凍カットビーツ料理会

2018年11月20日に「冷凍カットビーツ」(2018年10月新登場)を使った料理会を開催しました。

簡単な挨拶後、ボルシチを作るテーブル、ビーツとサーモンのマリネを作るテーブルに分かれ、準備された材料とレシピをみながら早速調理開始!

★IMG-2382 (1)

切る時には皆があまりの鮮やかな赤の色に「わぁすごい!」と驚きましたが、「ビーツの色はまな板にも、布巾などについても意外と落ちるんですよ。」と言われて、「そうなんだぁ」と赤色を楽しみました。

ボルシチを煮込んでいる間、座って一息ついて商品開発委員から「冷凍カットビーツ」の説明等を聞きました。

★IMG-2386 (1)

「ビーツは注目されつつある栄養豊富な野菜で、鮮やかな赤はポリフェノールです。下処理に時間がかかる野菜ですが、このビーツは高温スチーム処理後急速冷凍しているので、そのまま様々な料理に簡単に使えます。グリーンコープの基準にあったビーツを栽培している熊本の生産者の方との出会いがあって1年近く検討を重ねて商品化をすることができたので、色々な方にビーツを知っていただき、是非利用していただきたいとおもいました。」とビーツへの熱い思いが伝わってきました。

収穫したての葉っぱの付いたままの大きなビーツを福岡から商品部の方が持ってきてくださり、見せてくれました。「カブみたいですが、ほうれん草の仲間です。」ほうれん草の赤い根元が、カブのように丸く大きくなった感じに見えます。

★IMG-2378 (1)HP

そろそろ試食・・・メニューはボルシチ、ビーツとサーモンのマリネ、パン(ライ麦パン、リッチロール、乾燥ビーツ入りパン)、スムージー、丹波の有機なた豆茶

★IMG-2401 (1)

★IMG-2404 (1)

どれも栄養たっぷりでおいしいかったです。ボルシチはロシアの寒い地域の料理だから体も温まります。商品開発委員会で検討中の乾燥ビーツ入りのパンはスタッフがグリーンコープの食材で作ったものでした。「おいしい!」「やわらかい」と、とても好評でした。乾燥ビーツはお菓子作りなど色々アレンジできるようなので、商品化されるのかどうか、今後検討がどう進むか楽しみです。

また近々カタログに登場が予定されている「丹波のなた豆茶」も試飲できました。「体の毒だしなどの効用があるといわれています」「優しい味のお茶ですね」参加者の色々な声が聞かれました。

ビーツの収穫の時期は6月~7月、11月~12月だそうで、次回カタログで注文した時は、今の時期に収穫した「冷凍カットビーツ」がお届けになるようです。(39号までは7月収穫分)

この料理会で冷凍カットビーツの良さを知ってもらえたと思います。そして長く多くの組合員に利用してもらいたいと思いました。

Comments are closed.